プロフィール

Kazumi HANDA

Author:Kazumi HANDA
「半田技研」は北国は山形より、発信し続ける音楽と映像の夢の秘密基地です。音楽の簡易レコーディングからプレス・販売・流通のサポート、映像面ではプロモーションビデオ・CM等の企画・映像制作からキャストやエキストラ募集、ライブイベントの主催等も行っております。

★半田技研オフィシャルサイト★

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタリング終了

やっとこさマカロニのマスタリングが終了した。

今年1月からレコーディングをスタート。
半田技研スタジオ(っていうか俺の部屋なんだけど)において
ドラム、ウッドベース、ギター、ピアノ、ボーカル、コーラスと
録リ終えたごとにミックスする形で4ヶ月間。曲数10曲+ボーナスTr

マスタリングも入念に行いました。

考えてみれば独学でミックスをやりはじめたのが高校生の頃で、
高校1年のときにギターを買うためにバイトしたお金で10万のMTRを
衝動買いしてしまったのが宅録経歴のはじまりだったけど
いまじゃ部屋自体がスタジオに化してしまって機材部屋に
なってしまったよ…
そして宅録をはじめとするオーディオってものは
大変お金がかかる趣味で、お金が無いくせに
1本30万もするマイクやプリアンプ、クリーン電源等の広告や雑誌記事を
読み漁っていると物欲が沸いてきちゃって危なく手を出しそうになるんだよね。

ほんとオーディオは危ないわ。共通の話できる友達いないし。
よりいっそう孤独になる。


マカロニの今回のCD音源については、
プロのレコーディングエンジニアには技術面やハード面において
追いつくことは不可能なので、とにかく時間だけはかけました。

メンバーの殆どの人がレコにあまり慣れていなかったため
あまり負担をかけずにレコーディングをサクっと終し、(サクっといってもかなりの時間だけどね)

音作りとピッチ補正、リズム補正などに時間をかけ、4ヶ月間。
マスタリングは1週間ほど車やiPOD、ラジカセなんかで聞きながら調整していきました。

とりあえずやれることはやった。って感じ。

職場(あ、3月から農産加工所に移動になりました!)の漬物師匠によく言われる
ことばなんだけど
「イイモノ作るには時間と手間がかかるんだよ」
まったくその通りだなぁ。モノの裏に潜むストーリーは消費者が思っている以上に汗にじむ想いが
隠れてるもんだ。
プロのレコーディングエンジニアなんていうのも一見華やかそうで、
凄く地味な作業を延々とやったり、締め切りに追われて寝ず食わずで仕事するんだろうな。

日常の中の地味で汗臭い同じことの繰り返しが、非日常の世界へと誘ってくれるのだ


で、CDは
8月~9月ぐらいに発売するらしいので、是非こちらのサイトでもチェックしてみて
ください。興味のある方は。
マカロニ http://www.geocities.jp/maquaroni_record/home-m.html
玉虫沼音楽出版 http://tamamushinuma.com/home.html


ちなみに今日も車でサウンドチェックしに行ったら、映画館の前でクリントイーストウッド主演の
グラントリノという映画をやっていて、ついつい入ってしまったのですが、
これがなんとも面白かった。

帰ってからイーストウッドの真似して、自分のバイクの前に立ってビールをグビっとのんで

「いつ見ても俺のRZは最高だぜ!」
と呟いた。
スポンサーサイト

<< 高橋さんのヨワッ | ホーム | おかしなボランティア活動 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。