FC2ブログ

プロフィール

半田技研

Author:半田技研
「半田技研」は北国は山形より、発信し続ける音楽と映像の夢の秘密基地です。

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムレコ

夏が近づき何かと慌しくなってまいりました。

先日は半田技研のニューアルバムのドラムレコを行いました。

ベッドルームスタジオで録音できれば良かったのですが
なかなかクオリティの高いドラムセットが見つからず
色々と友人をあたったところ、素敵な山小屋スタジオをご紹介いただき
早速深夜ぶっ通しで5~6曲ほど録音してまいりました。
貸して頂いた鑓水さんに感謝です!


ドラムセットはソナー社のもので各パーツのクオリティも高く良かったです。
スタジオの広さも適度にあり、内装の木材が適度に吸収してくれるので
いい感じに録音できました。


P1010523[1]

P1010528[1]


マイクは玉虫沼音楽出版からお借りしたのも含めて十数本の中からセレクト
スネアはあえてSM57をつかわずAUDIXのD4を使用しました。
後々聞いたらスネアのテンションが少し低かったせいもあり、
思ったより太い感じになりましたがプラグインでタイトに少し軽めに補正しようかなと。
音をタイトにしたいときのプラグインはSPL社のTransient Designerがお気に入りです。

P1010527[1]

バスドラは定番のAKGのD112を使用。これさえ使えばとりあえず間違いなし。
バスドラのヘッドに穴はあいていなかったのでギリギリまでヘッドに近づけてREC。
ソナーのバスドラは特徴的な縦に長い形をしてるんですね。
ドスッとしたロックっぽい音ではないにしろプラグインでタイトにして
うまく使えそうな感じ。
キットマイクは伝家の宝刀BlueのCactusをオム二で使用。
コンプをたっぷりかけて若干混ぜ混ぜする予定。

ドラムの阿部氏は仕事の忙しい中、朝方まで付き合ってもらいました。
P1010537[1]

朝方、やっとお片づけ。タントの荷台にいーっぱいの機材です。
総額150万!事故らないようにそーっと帰りました。

P1010540[1]


久しぶりに見た夜明けの空が美しかった。

明日からは涼しい日が続きそうなのでギターレコだ!
スポンサーサイト

<< 森の妖精レストラン | ホーム | 五分咲き >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。